2017.11.06更新

11月12日の日曜日、大阪城公園太陽の広場にて『大阪動物愛護フェスティバル2017』が開催されます。堺市獣医師会のブースでは毎年好評の『チュロス』を販売します。お時間のある方は是非、ご来場ください。楽しいイベントが盛りだくさんです!!

フェス

投稿者: 大下動物病院

2017.10.27更新

どの角度からでもきちんと磨ける新しいタイプの歯ブラシをご用意しました。

はぶらし

投稿者: 大下動物病院

2017.10.17更新

先週と今週の2回、堺市立浜寺小学校の2年生を一クラスずつに分けて堺市獣医師会会員獣医師2名が『ふれあい授業』をしてきました。今回も学校で飼育されているウサギ2匹に協力してもらって、抱っこをしたり聴診器で自分の心臓の音とウサギの心臓の音を聞き比べたりしてもらいました。

usagi

投稿者: 大下動物病院

2017.09.08更新

堺市獣医師会では本年も市民講座を開催いたします
10月1日(日)午後2時~4時 場所は堺市産業振興センター
今回は映画『天王寺のおばあちゃんゾウ春子最後の夏』の上映と天王寺動物園の獣医師市川先生のお話です
堺市内での開催はかなり貴重なチャンスです
参加ご応募は本日9月8日からとなっております...
募集対象は堺市内在住の小学生以上の方(小学生は保護者同伴必須)
応募方法は電子メールに参加者の住所、氏名、年齢電話番号を明記のうえsva-semi@outlook.jpまでお申し込みください
定員は90名となっておりますのでお早めにご応募ください。

 

市民講座

投稿者: 大下動物病院

2017.08.17更新

来る9月18日(月/祝)『平成29年度堺市動物愛護フェア』が開催されます。今年も『飼い犬の正しい飼い方講習会』において当院院長が『災害時あなたは自分のペットをどう守る?』というタイトルで、災害時におけるペットの同行避難や日頃の準備についてお話をします(申し込み制)。是非、ご参加ください。また、9月18日:堺市動物指導センター内、9月20日:堺市役所本館エントランスホールで展示される『おもしろペット写真展』の写真を応募しています(9月12日締め切り)詳しくは当院スタッフまでお尋ねください。その他のイベント等については『堺市動物指導センター』のホームページでご確認下さい。http://www.city.sakai.lg.jp/kurashi/dobutsu/fukyu/aigofair.html

動愛フェア

 

投稿者: 大下動物病院

2017.08.08更新

堺市からは少し遠いですが、お時間とご興味のあるかたは是非、お越しください。

講習会

投稿者: 大下動物病院

2017.05.29更新

5月末から今年のフィラリア予防開始です。まだ血液検査、お薬の準備ができていないワンちゃんは、投与時期が遅れないよう、早めにご来院ください。ネコちゃんのフィラリア予防開始も同じ時期となります!!

紫陽花

投稿者: 大下動物病院

2017.04.18更新

療法食

投稿者: 大下動物病院

2017.04.09更新

4月4日から堺市動物指導センター職員と一般社団法人堺市獣医師会会員獣医師とによる平成29年度狂犬病集合注射が始まりました。ご来場される場合には、堺市から郵送された書類に書かれている、問診票に犬の健康状態を記入し、かならず犬をきちんと制御できる方がお連れ下さい。狂犬病予防接種、鑑札・済標の交付は堺市内で開業している動物病院でも可能です。

 

集合注射

投稿者: 大下動物病院

2017.03.22更新

堺市にお住まいで、すでに狂犬病予防接種ならびに飼い犬登録が済んでいるワンちゃんには、堺市から平成29年度の狂犬病予防注射案内が届いていると思います。手続きの都合上、当院での狂犬病予防接種ならびに、注射済み済票や門標シールの配布などの委託業務は4月1日からとさせていただきます。今まで狂犬病予防接種ならびに飼い犬登録をされていない新規登録の方も同じです。

狂犬病予防接種はできるだけ近くの動物病院で受けるようにしていただきたいのですが、ご都合により中学校や区役所などで行われる狂犬病集合注射で接種を希望される方は、書類の内容を確認し、かならず集合注射用問診票に当日のワンちゃんの健康状態を記入の上、ご持参ください。体調不良の場合は予防接種を見合わせることもあります。

狂犬病予防接種ならびに飼い犬登録は狂犬病予防法という法律で定められた飼い主の義務です。私が携わっているペットの災害対策においても狂犬病予防接種と飼い犬登録が重要となります。被災した場合、被災地で飼育されている犬の頭数を把握し、支援物資やシェルターの設営をする場合にも、登録された犬の数が基準となります。すなわち、狂犬病予防接種を受けず、登録もされていない犬は救護対象にはなりませんので、ご自身で準備していただく必要があります。また、仮設住宅や公営住宅に犬と一緒に入れる場合でも、狂犬病予防接種と飼い犬登録が必要最低限の条件となります。

狂犬病1

狂犬病2

投稿者: 大下動物病院

前へ
お問い合わせ TEL:0722-55-6887