2017.05.29更新

5月末から今年のフィラリア予防開始です。まだ血液検査、お薬の準備ができていないワンちゃんは、投与時期が遅れないよう、早めにご来院ください。ネコちゃんのフィラリア予防開始も同じ時期となります!!

紫陽花

投稿者: 大下動物病院

2017.04.18更新

療法食

投稿者: 大下動物病院

2017.04.09更新

4月4日から堺市動物指導センター職員と一般社団法人堺市獣医師会会員獣医師とによる平成29年度狂犬病集合注射が始まりました。ご来場される場合には、堺市から郵送された書類に書かれている、問診票に犬の健康状態を記入し、かならず犬をきちんと制御できる方がお連れ下さい。狂犬病予防接種、鑑札・済標の交付は堺市内で開業している動物病院でも可能です。

 

集合注射

投稿者: 大下動物病院

2017.03.22更新

堺市にお住まいで、すでに狂犬病予防接種ならびに飼い犬登録が済んでいるワンちゃんには、堺市から平成29年度の狂犬病予防注射案内が届いていると思います。手続きの都合上、当院での狂犬病予防接種ならびに、注射済み済票や門標シールの配布などの委託業務は4月1日からとさせていただきます。今まで狂犬病予防接種ならびに飼い犬登録をされていない新規登録の方も同じです。

狂犬病予防接種はできるだけ近くの動物病院で受けるようにしていただきたいのですが、ご都合により中学校や区役所などで行われる狂犬病集合注射で接種を希望される方は、書類の内容を確認し、かならず集合注射用問診票に当日のワンちゃんの健康状態を記入の上、ご持参ください。体調不良の場合は予防接種を見合わせることもあります。

狂犬病予防接種ならびに飼い犬登録は狂犬病予防法という法律で定められた飼い主の義務です。私が携わっているペットの災害対策においても狂犬病予防接種と飼い犬登録が重要となります。被災した場合、被災地で飼育されている犬の頭数を把握し、支援物資やシェルターの設営をする場合にも、登録された犬の数が基準となります。すなわち、狂犬病予防接種を受けず、登録もされていない犬は救護対象にはなりませんので、ご自身で準備していただく必要があります。また、仮設住宅や公営住宅に犬と一緒に入れる場合でも、狂犬病予防接種と飼い犬登録が必要最低限の条件となります。

狂犬病1

狂犬病2

投稿者: 大下動物病院

2017.03.21更新

3月18日(土)横浜市にあるJASMINE どうぶつ循環器病センター  で『備えあれば憂いなし~身近でできるペットの防災対策~』というタイトルで講演をしてきました。

JASMINE

投稿者: 大下動物病院

2017.03.10更新

明日3月11日で東日本大震災から6年が経ちます。もういちど防災について考えてみませんか?当院でも販売しております(税込み650円)

bousai

 

投稿者: 大下動物病院

2017.03.08更新

毎年フラリア予防シーズンに合わせて4月から始まるカレンダーが今年も届きました。当院でフラリア予防、混合ワクチン、ノミダニ予防をしていただいているワンちゃんと、ネコちゃんにお渡しします。

 

2017カレンダー

 

投稿者: 大下動物病院

2017.03.02更新

4月1日から平成29年度の狂犬病予防接種と登録が始まります。公益社団法人大阪府獣医師会および一般社団法人堺市獣医師会会員病院で狂犬病予防注射を受けられたワンちゃんにお渡しする門票シール。毎年デザインの犬種が変わりますが、今年はシーズー犬です!!類似品にご注意ください。

狂犬病ポスター

投稿者: 大下動物病院

2017.02.07更新

本日は大阪府立農芸高校の学生さんと、一般社団法人堺市獣医師会所属の獣医師4名で堺市立はるみ小学校の1、2年生対象に『ふれあい授業』をしてきました。写真は自分の心臓の音とウサギの心臓の音を聴診器を使って、聞き比べているところです。

はるみ小学校

投稿者: 大下動物病院

2017.02.01更新

本日は堺市立神石小学校の飼育委員会の皆さんに、実際に小学校で飼育されているウサギのユキちゃんにも協力してもらって、お世話の仕方や健康状態のチェック方法などについてお話してきました。皆さん、ユキちゃんのお世話よろしくおねがいします。

神石

投稿者: 大下動物病院

前へ
お問い合わせ TEL:0722-55-6887