2011.10.28更新

 

本日は尿道結石が詰まっておしっこがでなくなったワンちゃんの手術がありました。イヌにはペニス内に陰茎骨と呼ばれる骨があり、その部分の尿道が狭くなるので結石が詰まりやすくなります。基本的には尿道内の結石をカテーテルを使って膀胱内に戻し、膀胱を切開して結石を取り出すのですが、本日のワンちゃんは尿道内の結石がなかなか動いてくれず、大変でした。そこで、いつも困ったときに助けていただいている知り合いの先生にお手伝いいただきなんとか結石を膀胱内に戻し、取り出すことができました。写真は結石(白い矢印)が詰まった尿道のレントゲン写真と取り出した結石です。こんなに小さな結石でも詰まるとおしっこが全く出なくなるなんて怖いですね。sad

投稿者: 大下動物病院

2011.10.26更新

9月28日に椎間板ヘルニアの手術をした、ダックス君が本日、1か月後の検診で来院されました。抜糸の時はまだ後肢の麻痺が強く、歩くことはもちろん立つこともできませんでしたが、本日の検診では左脚に若干の麻痺が残ってはいるものの、元気に歩くことが可能になっていました。椎間板ヘルニア手術後の経過についてはなかなか予測が難しいですが、基本的には術後3週間目、6週間目、3か月目、6か月目の評価が基本となります。今回のダックス君のように順調に回復してくれるワンちゃんもいれば、術後6か月ぐらいになってようやく歩けるようになるワンちゃんもいます。手術した責任上、検診の時にはいつもドキドキしますが、歩けるようになったワンちゃんと、飼い主さんのうれしそうな顔をを見ると、ひとまずホットします。

投稿者: 大下動物病院

2011.10.17更新

 以前、病院にいるSteve(スティーヴ)という名前のイヌをご紹介しましたが、今回は本物のSteve Thalerという私の大親友についてのお話です。彼とは私がアメリカの病院で研修している時に知り合いました。その時、彼はまだ名門ペンシルヴァニア大学の学生で、弁護士になるための勉強をしていましが、その傍ら、日本にも興味を持ち、日本語の勉強をしていました。細かいことは割愛しますが、その関係で彼が私の自宅(堺市)に3か月ほどホームステイすることになり(私はアメリカで生活をしていましたが)、それがきっかけで、何度も日本とアメリカを往復するうちに、日本人の女性と結婚しました。子供も二人でき、現在はアメリカのオレゴン州に住んでいます。彼らとは今でも家族ぐるみの付き合いをしております。このたび、彼の奥さんがOregon Beautyという日本女性向けのオーガニック化粧品の会社を作りました。私も彼女のビジネスを応援したいと思い、病院とは全く関係のないことですが、このブログで紹介させていただきました。興味のある方は一度、ホームページへアクセスしてあげてください。よろしくお願いします。http://www.oregonbeauty.jp/

投稿者: 大下動物病院

2011.10.12更新

今日の手術はトイプードルの前腕骨折でした。最近では放し飼いのイヌや、マナーを守れない一部の飼い主を除いて、ほとんどの飼い主の方がきちんとリードを着けて散歩をされるので、都心部では交通事故による骨折は滅多に見かけることがなくなりました。代わりにトイプードル、チワワ、ポメラニアンといった小型犬の前腕骨折が増えています。私が堺の夜間救急病院に勤めていたときも、骨折といえばほとんどが小型犬の前腕骨折でした。原因は主に、落下による事故ですが、それほど高い場所からではなくても、たとえば飼い主さんが抱いていて落としたとか、ソファーから飛び降りただけでも骨折する場合もあります。小型犬を飼っておられる飼い主さんは気を付けてください。写真は手術前と手術後のレントゲン写真です。創外固定法という方法で整復しました。


 

投稿者: 大下動物病院

2011.10.10更新

本日は、私の住む堺市で堺市民オリンピックが開催されました。堺市民オリンピックは、6種の競技(ソフトボール、バレーボール、陸上競技、綱引き、卓球、ゲートボール)に下は小学生から上は90歳代の方まで、約1万人のアマチュア選手が参加する大きなイベントで、今年で37回目となります。残念ながら私は選手として参加したわけではありません。実は私、地域校区の体育指導委員なるものを仰せつかっており、今回は堺市民オリンピックの裏方として参加しました。体育指導委員は各競技の担当として振り分けられます。私が担当となったのはゲートボール会場でした。shockルールもわからず、お手伝いしておりましたが、なかなか白熱した試合で、それなりに楽しかったです。お天気にも恵まれ、大きなトラブルや事故もなくさわやかな秋晴れの中、スポーツの祭典を満喫しましたが、朝の6時から午後の5時まで動き回って疲れました。

投稿者: 大下動物病院

2011.10.02更新

 

heart04今日は当院スタッフの 結婚式に招待され、行って来ました。披露宴の会場は高砂がなく、新郎新婦が友人たちと一緒のテーブルに着席するというスタイルで、堅苦しくなく、非常にあたたかな雰囲気の素敵な式でした。新婦の上司としてスピーチをすることになっていたのですが、久しぶりの結婚式でガチガチに緊張してしまい、緊張を解そうと、スピーチ前にビールbeerをがぶ飲みしたのですが、これが仇となり、支離滅裂なスピーチになってしまいました。ツグミさんゴメンナサイ。新婦がご両親に充てた手紙を読む頃には、すっかり酔っぱらって、号泣してしまいました。cryingお二人の末永い幸せを願っています。


 

今日は当院スタッフの 結婚式に招待され、行って来ました。披露宴の会場は高砂がなく、新郎新婦が友人たちと一緒のテーブルに着席するというスタイルで、堅苦しくなく、非常にあたたかな雰囲気の素敵な式でした。新婦の上司としてスピーチをすることになっていたのですが、久しぶりの結婚式でガチガチに緊張してしまい、緊張を解そうと、スピーチ前にビールをがぶ飲みしたのですが、これが仇となり、支離滅裂なスピーチになってしまいました。ツグミさんゴメンナサイ。新婦がご両親に充てた手紙を読む頃には、すっかり酔っぱらって、号泣してしまいました。
お二人の末永い幸せを願っています。heart04

投稿者: 大下動物病院

お問い合わせ TEL:0722-55-6887