2011.12.29更新

本日をもちまして今年の診療を終了させていただきました。ただ、本日も今年最後となる椎間板ヘルニアの手術があったので、お正月も、そのダックス君と一緒に迎える予定です。例年通り、継続治療のワンちゃん、ネコちゃんも何頭かいます。今年は3月11日の東日本大震災にはじまり台風12号など大きな災害が続き、多くの方々そして動物たちが犠牲になりました。私も実際に現地を訪れ、その被害の大きさに言葉をなくしました。現地で知り合いになった方々は、仮設住宅で新年を迎えられます。来年はみんなが希望を持ち前進できるような良い年であるよう願っています。大下動物病院もスタッフが入れ替わり、今まで以上に精進しがんばろうと思っております。今年一年、私どもを信頼してご来院いただいた皆様に心よりお礼申し上げます。

投稿者: 大下動物病院

2011.12.25更新

病院で生活しているイワンですが、普段は病院の中を自由に動き回っております。寒くなって床が冷たいので、自分が寝ているケージからマットを引きずり出し、くわえて天井付のエアコンの下に持って行き、温風が体に当たる場所に敷き、寝ています。賢いのでしょうか?

投稿者: 大下動物病院

2011.12.20更新



12月20日をもちまして動物看護士の新保さんと井上さんが退職されました。井上さん(旧姓 堀田さん)は約5年間、新保さん(旧姓 藤沢さん)は開院時から約15年にわたりお手伝いをいただきました。一度にベテランの看護士さん二人が退職するのは大変な痛手ですが、どちらもご結婚されて、これからはご主人のため家庭に入られるとのことなので仕方ありません。二人が辞めると聞きつけて、多くの飼い主さんがお別れを言いに来てくださいます。私が辞める時にもこの二人のように惜しまれるかどうか不安になります。二人には、いたらぬ私をサポートしていただき言葉では言い表せないほど感謝しています。本当は年内に新しい看護士さんを決めて、二人に引継ぎをしてもらう予定でしたが、なかなか新しい看護士さんが決まらないので、無理を言って、年末まで都合のつく日は応援に来てもらうことになりましたが、私(院長)のみで診察をしないといけない日もあります。というわけで暫くは飼い主様にご不便をおかけするかもしれませんが、1月からは一人ですが新しい看護士さんが来てくれることになったので、その人と力を合わせてがんばります。よろしくお願いいたします。

投稿者: 大下動物病院

2011.12.11更新

早いもので、今年もあと僅かとなりました。病院の待合室はクリスマスの飾り付けやBGMでクリスマスモードになっています。いつもは病院の外にもイルミネーションを飾るのですが、今年は節電のため中止としました。snow


 

投稿者: 大下動物病院

お問い合わせ TEL:0722-55-6887