2012.01.27更新

ヨークシャテリアのハナちゃん(享年17歳)。最初の飼い主さん宅では、あまり幸せな生活は送れてなかったそうですが、現在の飼い主さんと出会って13年間、私たちスタッフが見ていても、これ以上の愛情は注げないだろうというほど、大切に育てられてきました。今まで大きな病気もせず元気いっぱいでしたが、今年に入ってから体調を崩してしまいました。飼い主さんはできるだけ自宅で過ごさせてあげたいとのお気持ちでしたので、毎日2回の通院や往診で在宅治療をしてきました。そして25日の朝、大好きだった飼い主さんに見送られ、自宅から旅立ちました。夕方、ご自宅へお邪魔しましたが、寝ているように安らかなお顔でした。本日、飼い主さんがわざわざ病院へお花を持って、ご挨拶に来て下さいました。飼い主さんにとってしばらくは悲しい毎日だとは思いますが、ハナちゃんとの思い出を笑顔でお話しできる日が必ず来ると信じています。ハナちゃんのご冥福をお祈りします。

投稿者: 大下動物病院

2012.01.06更新

今日は病院でお預かりしているネコのモモちゃんと一緒に、飼い主さんが入居されている介護施設へ面会に行ってきました。年末に体調を崩され、半月ほど入院されていたとお聞きしていたので(身内の方以外は入院先を教えていただけませんでした)心配していましたが、無事に退院され元気になっておられました。部屋に入ってまず目に入ったのは、すこしでも慰めになればと、以前に持って行ったモモちゃんの写真前にキャットフードとお水が置かれている光景でした。飼い主さんのお気持ちを思うと辛くなります。モモちゃんは部屋に入ってキャリーから出すとすぐに飼い主さんの膝に乗り、ゴロゴロ喉を鳴らし始めました。離れ離れになっていても飼い主さんのことを忘れているどころか、会えた喜びを身体全体で表現します。そのいじらしさに更に胸が痛みます。飼い主さんも年々、身体が弱ってきているようです、今年もできるだけ面会に行こうと思います。cat

投稿者: 大下動物病院

2012.01.01更新

                                                                                                                                                                                                                                          新年明けましておめでとうございます。年が変わって直に、近くの氏神である『百舌鳥八幡宮』へ初詣に行きました。すでに多くの参拝客でいっぱいでした。朝は弟の家族も集まり  90%ホームメイド(手の込んだものは市販のものを詰めました)のおせち料理(毎年、家内が実家用やお客様用を含め6つのお重を作ります)とお雑煮(関西風の白みそ仕立て)で新年を祝いました。いつもと変わらないお正月ですが、例年通りに正月を迎えられるのがいかに有難いか、今年は特に身に染みました。今年は平穏無事に過ぎてくれるよう願っています。本年もよろしくお願いいたします。

投稿者: 大下動物病院

お問い合わせ TEL:0722-55-6887