2012.03.29更新

 

"急性腰痛症"とは俗に言われる"ぎっくり腰"の事です。先週の土曜日に、人生、二度目のぎっくり腰になってしまいました。非常に痛いです!私の弟が近くで鍼灸院をしているので、毎日、診察前に鍼治療をしてもらい、コルセットで腰をぐるぐる巻きにして診察をしております。弟の話では再発したぎっくり腰は治るのに時間がかかるとのことです。来週からは狂犬病の集合注射の出務も控えています。早く直さないと、気ばかりあせっております。しつこいようですが非常に痛いです!crying

えびす鍼灸整骨院
大阪府堺市北区百舌鳥梅町3丁10−5  072-25-77787


 

投稿者: 大下動物病院

2012.03.23更新

今回はファイザー株式会社の中尾さんに、フィラリア症に関するセミナーをお願いしました。フィラリア症と言えばイヌの寄生虫疾患として有名ですが、実はネコにも感染の危険性があります。以下はファイザー社のパンフレットから抜粋した説明文です『犬ではよく知られているフィラリア症。実は猫にも感染することをご存知ですか?猫のフィラリア症は、犬より重篤な症状や、突然死を招くこともある恐ろしい病気です。今まで猫のフィラリア症に対してあまり関心が向けられていませんでした。それは、猫は、蚊に吸血される機会が少ないという思い込みや、猫では、肺や心臓でフィラリアが成虫まで発育せず、犬のような病気になることがほとんどないという考えが影響しているのかもしれません。また、猫のフィラリア症は、ほかの病気の症状と似ていたり、確定診断が難しいため、見逃されているケースが多いと考えられています。猫のフィラリア症は、飼い主さんがきちんと予防すれば、確実に防げる病気ですので、大切な愛猫を守るために、正しい知識を学んでいきましょう。』お薬を飲ませるのが大変なネコちゃんのためにファイザー社のレボリューションという背中に垂らすお薬があります。このお薬はフィラリア症だけでなくノミの予防もできます。詳しくはスタッフにお尋ねください。アタフタしながら答えてくれると思います。


 

投稿者: 大下動物病院

2012.03.20更新




                                                                                                       

本日はER堺(夜間救急動物病院)で一緒に働いた獣医の先生と動物看護士さんの送別会がありました。残念ながらER堺は諸事情により閉鎖となってしまい、この度お二人とも新たな職場へ移られることとなりました。夜間救急病院というのは昼間の病院と違い、初めて診る重症の患者さんに対し迅速な対応が要求される、非常に緊張した職場で、私自身とても貴重な経験をさせていただきました。その反面、クリスマスの当直では、診察を終えた午前2時ごろからクリスマスパーティーxmasの真似事をしたり等、楽しい思い出もたくさんあります。今夜はER堺に携わったメンバー15名が集まって、懐かしい思い出話に花が咲き、2次会が終わったのは0時過ぎでした。また、いろいろ理由を考えて集まろうと思います。みなさんお疲れ様でした。

ER堺、最高でしたsign01

投稿者: 大下動物病院

2012.03.17更新

4月1日から平成24年度の狂犬病予防注射が始まります。堺市獣医師会に加入している病院では堺市からの正式な業務委託により、病院での鑑札、済票交付が可能です。また昨年からかわいらしいデザインに変更となった門標(犬シール)も堺市獣医師会会員の病院と集合注射会場で狂犬病予防注射をされた方のみ配布されます。
 狂犬病予防注射と登録は狂犬病予防法という法律ですべての飼いイヌに義務付けられていますが、残念ながら予防接種や登録をせずイヌを飼っている飼い主もたくさんいます。今回の東日本大震災ではすべての避難所ではありませんが、いくつかの避難所で、飼いイヌとの同行避難が可能となった避難所がありました。ただ、同行避難できるかどうかについては、そのイヌがきちんと狂犬病予防注射を受け、登録されていることも、大事な基準となります。狂犬病予防接種を受けず、登録をしていないイヌは、法律上は飼いイヌではありません。
私の病院に通われている患者さんの中にも、残念ながら何度注意しても無視される方がおられます。 もし、災害が起こった場合、あたなの飼っているイヌが同行避難を拒否されても行政機関などに、決して文句は言わないでください。それはあなたの無責任な行動が招いた結果ですから。

投稿者: 大下動物病院

2012.03.06更新

最近、避妊手術の値段を問い合わせる電話がよくかかってきます。前にも書きましたが、一口に避妊手術と言ってもその内容(麻酔や使用する器具、消耗品など)はピンキリです。今日かかってきた電話はその中でもピカイチ、『お宅でネコの避妊手術をしてもらったらいくらかかる?少しでも安いところでしたいねんけど。ちなみに今のところ、一番安い病院は2万円やけど』。むなしいです。think

投稿者: 大下動物病院

2012.03.05更新

本日は、新しく入ったスタッフのため、ELANCOの田中さんにお願いしてノミとマダニに関するセミナーをしていただきました。ノミとダニの生態、媒介する病気などについて、わかりやすく教えていただいた後、新しいノミ、マダニ駆除薬のコンフォティスhttps://www.elancopet.jp/Owner/confortis/default.aspx について説明していただきました。このコンフォティスはフレーバータイプの飲み薬で、スポットタイプのお薬より効き目が早く、シャンプーや水遊びなどの影響をうけません。また、スポット剤を滴下したあとのベタベタもないため、小さなお子さんが触ったり、抱っこしても薬剤と接触する危険性がなくなります。詳しくは受付でお尋ねください。しどろもどろながら、答えてくれると思います。

投稿者: 大下動物病院

2012.03.02更新

『昨日、電話で話した女の先生と、もう一度、お話したいのですが』 、『ご主人はご在宅ですか?』、『獣医の大下先生とお話ししたいのですが』。。。全て、電話に出たのは私です。実は私、電話で話すのが大の苦手、というか凄く緊張してしまいます。そのため、電話の声が、普段より1オクターブぐらい高くなってしまい、よく女性と間違われます。声の主が、いかついオッサンと知って驚かれるかたもおられるようです。
申し訳ありません。
ちなみに写真は、私ではありません。見た目と声のギャップということで有名な安田大サーカスのクロちゃんです。

投稿者: 大下動物病院

お問い合わせ TEL:0722-55-6887