2012.07.29更新

待合室の本棚においてあります。ご来院いただいた飼い主様、是非、読んでみて下さい。この本には、原発事故後に起こった福島での厳しい現実が克明に記録されています。私たちは、豊かで便利な生活を求めすぎた結果、とんでもないものに手を出してしまい、そのツケを子孫だけでなく、無抵抗な動物たちにも負わせてしまったようです。それでも残された動物たちは我々を信じて待っています。一人の人間として、また獣医師として考えさせられる本です。


 

投稿者: 大下動物病院

2012.07.28更新

 犬【柴犬(未去勢オス)】
 体長約60cm、体高約45cm。(中型)
 保護された日・場所:平成24年7月25日、堺市中区見野山42-20付近(阿弥陀池、陶荒田神社などが近いです)

 首輪等:古びて茶色に見える(元は赤かった)革製首輪
 毛色:茶・白(尻尾にわずかに黒い毛あり)
 年齢:不明(成犬)
 動物指導センター収容日:平成24年7月27日
 ホームページ掲載期限:平成24年8月1日(この日を過ぎると、この犬については可能ならば譲渡)

 一般の人に保護されていましたが飼い主が現れず、当センターに収容されました。
 両目とも、目の横に小さなハゲ部分があります。首輪は革製の茶色い首輪(よく見ると、元々は赤い首輪が古びて茶色っぽくなっています)で、リードの留め具がついています。巻いているしっぽを伸ばすと、わずかに黒い毛が混じっています。爪は短く切られています。目に濁り(白内障)はみられません。歯には歯石がほとんどついておらずきれいです。おすわりができます。非常に温和で、初対面でも抱き上げることができます。

 なお、上記動物情報は、ホームページにも掲載しております。
 (堺市保護収容動物情報:http://www.eonet.ne.jp/~sakai-doshi/)
 また、今後、どんな動物でも、飼い主さんから「ペットがいなくなった」という問い合わせが入った場合、動物指導センターに大至急連絡するようお伝えください。

ご協力お願いします。
 

投稿者: 大下動物病院

2012.07.22更新

今日は大阪の長居陸上競技場で『大阪高校総合体育大会地区予選会』がありました。高1のひとり息子が投てき(やり投げ)競技で出場するため、sun炎天下の競技場へ応援に行って来ました。この息子、中学3年間はbaseball野球一筋に頑張っていましたが、何を思ったのか、高校に入っていきなり、方向転換し陸上競技部に入部しました。種目として、投てきを選んだのは良いのですが、とにかく練習する場所が限られていて、なかなか思うように練習ができないようです。我々家族も、いままで投てきの試合なんか見たこともなく、どのようにサポートしてあげればいいのか全く見当がつきません。でもなんとか40m16cm を投げ、5位入賞で本選に行くことができました。たいしたもんだ!(親バカ)。ちなみに頭の方はパッパラパ~で、親は『やり投げ』ならぬ『投げやり』になっております。crying

投稿者: 大下動物病院

2012.07.21更新

今朝6時ごろ、携帯電話に病院近くにすむワンちゃんの飼い主さんから電話がありました。『先生の病院がえらいこっちゃ!はよ来て!』。慌てて病院へ行くと、病院前の交差点で自動車同士の衝突事故があり、一台は病院の植え込みに乗り上げ、もう一台は道路上で横転していました。植え込みに乗り上げた車の運転手さんはすでに救急車で搬送された後で、車はめちゃくちゃ、道路標識は折れ曲がり、周辺の道路は血痕と、ガラスの破片で惨憺たるありさまでした。横転した車の運転手さんは幸い大きな怪我もなく、警察官に状況を説明していました。この交差点、見晴らしは良いのですが、以前からよく事故を起こします。病院を建てる時も、少し道路から奥まったところへ建物をずらし、植え込みとポールで病院に車が突っ込まないように設計をしてもらいました。幸い当院の被害は花壇のレンガが数枚壊れただけでしたが、まともに突っ込まれたらと想像しただけでゾッとしました。みなさん安全運転を心がけましょう。

投稿者: 大下動物病院

2012.07.21更新

 本日、雑種の迷子が当センターに収容され、飼い主さんを探しております。
 非常に元気で活発な犬で、遠くから歩いて来た可能性があります(誰かに繋がれていたので、捨てられている可能性もあります)
もし、この犬について何か心当たりがあれば、
動物指導センターまで電話・メール・FAXのいずれかでご連絡お願いします。
犬【雑種(未去勢オス)】
 体長約70cm、体高約45cm。体重不明(量ろうとすると暴れます)
 保護された日・場所:平成24年6月30日、堺市西区浜寺公園町の浜寺公園内レストハウス付近で繋がれていました。
 首輪等:黒い革製首輪+赤~黒の柄入りリード2本
 毛色:うす茶~白
 年齢:不明(成犬)
 動物指導センター収容日:平成24年7月20日
  高石警察で保護されていましたが飼い主が現れず、当センターに収容されました。
 陰茎のすぐ上に、押すとお腹に収まるような柔かいしこりがあります(臍ヘルニア?)。毛の生え換わりにより、非常にたくさん毛が抜けます(つかんだ毛がごっそり抜ける感じです。右半身は比較的抜け終わった後のようです)。毛色は白に近いクリーム色で、右半身に茶色のぶちがみられます。耳の色も茶色です。目に濁り(白内障)が少しみられます。爪は短くカットされています。歯にはあまり歯石はついておらずきれいです。鼻の色は真っ黒です。非常に元気でよく走りまわり、落ち着きがありません。体重を測ろうとすると嫌がります。よく吠えています。

 なお、上記動物情報は、ホームページにも掲載しております。
 (堺市保護収容動物情報:http://www.eonet.ne.jp/~sakai-doshi/)

 また、今後、どんな動物でも、飼い主さんから「ペットがいなくなった」という問い合わせが入った場合、動物指導センターに大至急連絡するようお伝えください。
 

 

投稿者: 大下動物病院

2012.07.17更新

堺市動物指導センターから迷い犬に関する問い合わせがありました。ご協力お願いします。

マイクロチップが入っていましたが、登録上の飼い主と連絡がとれません(登録上の電話番号が使われていません。)登録上の住所も訪問する予定ですが、飼い主が引越していたり、飼い主が変わっていたりするかもしれないためお知らせします。
もし、この犬について何か心当たりがあれば、
動物指導センターまで電話・メール・FAXのいずれかでご連絡お願いします。
(今のところ、この犬は飼い主が見つからなければ、7月23日(月)に血液検査を行い、健康状態に問題がなければ新しい飼い主への譲渡を考えております。)
ご多忙中大変恐れ入ります、何とぞご協力よろしくお願いいたします。

 犬【チワワ(未去勢オス)】
体長約40cm、体高約25cm。体重3.1kg(小型)
 保護された日・場所:平成24年7月4日、堺市西区鳳南町3丁199-2のアリオ鳳の駐輪場
 首輪等:なし。マイクロチップ有。
 色:黒、茶、白
 年齢:マイクロチップによると2008年1月生まれの4歳。歯にはあまり歯石がついておらずきれいです。
 動物指導センター収容日:平成24年7月17日
 ホームページ掲載期限:平成24年7月20日(この日を過ぎると、この犬については可能ならば譲渡)

 西堺警察で保護されていましたが飼い主が現れず、当センターに収容されました。
 毛色は基本的に黒で、四肢や目の周りが茶色で、口周り~胸元~お腹の一部は白色です。耳の後ろにふわっとした茶色の長い毛があります。
 警戒心が強く怖がりですが、咬みつくことはなく、抱き上げることができます。

 なお、上記動物情報は、ホームページにも掲載しております。
 (堺市保護収容動物情報:http://www.eonet.ne.jp/~sakai-doshi/)
 また、今後、どんな動物でも、飼い主さんから「ペットがいなくなった」という問い合わせが入った場合、動物指導センターに大至急連絡するようお伝えください。
 ご多忙中大変恐れ入ります、どうぞよろしくお願いいたします。
***************************************************
 堺市健康福祉局 健康部保健所 動物指導センター
          (担当   森口    )
 ADRESS  〒590-0013
     大阪府堺市堺区東雲西町1丁8-17
 TEL    (072)228-0168(平日9:00~17:30)
 FAX    (072)228-8156
 e-mail   doshi@city.sakai.lg.jp(※lは小文字のLです)
 ***************************************************
 **************************************

投稿者: 大下動物病院

2012.07.16更新

私の住む堺市では、本日の最高気温が35度を超え猛暑日sunとなりました。もはや『暑い』というより『熱い』といった感じです。病院は祝日で休診でしたが、先週の土曜日に椎間板ヘルニア手術をしたダックスくんのお世話や、その他にも入院のワンちゃんがいたので、病院で掃除をしたりカルテ整理をしたりして過ごしました。一昨日までは、入院室以外はなんとかエアコン無しでがんばってきましたが、さすがに昨日と今日は、エアコンを使用しました(27度設定ですが)。スタッフの通路となっているこのスペースが最も涼しいので、普段はお互いに近寄らないスティーブとイワンもご覧のように一緒に涼んでいました。非常にジャマです。いちど快適さを知ってしまった身には、節電って難しいですね。gawkみなさんがんばりましょう。

投稿者: 大下動物病院

2012.07.13更新

堺市動物指導センターから迷い犬の問い合わせがありました。ご協力お願いいたします。

種類・性別:犬[雑種(メス)]
大きさ及び体重:体長約50cm、体高約35cm、体重6.3kg(中型)
保護日及び保護場所:平成24年7月7日、堺市美原区さつき野東1-1-1付近(府道32号線「さつき野東1丁目」交差点や、サンプラザさつき野店、さつき野中学校が近いです)
毛色:茶~うす茶、白
年齢:成犬。白内障がみられます(老犬)。歯にはあまり歯石がついておらずきれいです。
動物指導センター収容日:平成24年7月13日
黒山警察で保護されていましたが飼い主が現れず、当センターに収容されました。
首輪に所有者明示がなく、マイクロチップも入っていません。古びた茶色の布製の首輪をしています(茶色一色に見えますが、よく見ると迷彩柄です。)頬~首周りと、下腹~股にかけて皮膚病が出ています(脱毛し、皮膚は黒ずんで固くなっています)。おとなしいですが警戒心が強く、初対面で触るとおびえて咬もうとします。
なお、上記動物情報は、ホームページにも掲載しております。
(堺市保護収容動物情報:http://www.eonet.ne.jp/~sakai-doshi/

 

image1
image2
image3

投稿者: 大下動物病院

2012.07.07更新

たびたび登場する、動物看護士の林君 。院長の私同様、非常に汗っかきです。sweat01病院は節電のため、極力エアコンを使用しないようにしているので、入院舎と受付以外はムシムシと暑いです。林君も大量の汗をかきながら頑張ってくれていますが、暑さ以外にも、私や先輩看護士から注意されると、ドッと汗の量が増えます。sweat02病院での仕事にも少しずつ慣れてきたようですが、動きはまだロボットダンスみたいです。
汗を垂らしながら、ロボットダンスのように近づいてくる林君。そりゃイヌやネコも怖がるちゅうに。
先日も、来院された飼い主さんから『ブリキのオモチャみたいな動きをする男の子』と言われてました。
がんばれ林君sign01

投稿者: 大下動物病院

2012.07.05更新

生後2か月程度の男の子。ちょっとアビシニアン風でとても人なつっこいハンサムなネコちゃんです。大切に飼っていただけるかたを探しています。cat


よろしくお願いいたします。 

おかげさまで里親さんが決まりました。

投稿者: 大下動物病院

前へ
お問い合わせ TEL:0722-55-6887