2013.02.28更新


昨日大阪府の担当者から、保護犬の譲渡希望者が多く犬の数が足りないので、うちで預かっている犬たちも譲渡会に出してほしいとの連絡がありました。できればこの子たちは自分で里親さんを探したかったのですが、わがままを言うわけにもゆかず本日、大阪府の管理センターへ引き取られて行きました。この子たちを預かっているあいだ、いろいろなことを考えました。電気が止められ、雨戸も閉められた暗闇のなかで生活していた眼に、初めて見る太陽の光や外の景色はどのように映ったのか。糞尿にまみれ、シラミだらけの身体を初めて洗ってもらったときはどんな気持ちだったのか。擦り切れて、少しあるくと血だらけになっていたパッドで初めて草や地面に触れた時の感触はどうだったのか。昨年の12月から約3ヶ月間、『(社)大阪府獣医師会 災害時における動物救護等対策委員会』の佐伯委員長を中心に、委員の一人としてこの子達を救うべく、多くの人々に支えられ、助けられながら活動をしてきました。空腹に耐え、地獄のような環境で生き延びてきたこの子達が二度と飢えることなく、暖かい人の愛情に包まれて、幸せな生活を送れるよう祈ります。ほんとうは喜ぶべきことなのに、心境は複雑です。ご協力いただいた先生方、はげましのコメントをいただいた皆様、本当にありがとうございました。

投稿者: 大下動物病院

2013.02.28更新


昨日大阪府の担当者から、保護犬の譲渡希望者が多く犬の数が足りないので、うちで預かっている犬たちも譲渡会に出してほしいとの連絡がありました。できればこの子たちは自分で里親さんを探したかったのですが、わがままを言うわけにもゆかず本日、大阪府の管理センターへ引き取られて行きました。この子たちを預かっているあいだ、いろいろなことを考えました。電気が止められ、雨戸も閉められた暗闇のなかで生活していた眼に、初めて見る太陽の光や外の景色はどのように映ったのか。糞尿にまみれ、シラミだらけの身体を初めて洗ってもらったときはどんな気持ちだったのか。擦り切れて、少しあるくと血だらけになっていたパッドで初めて草や地面に触れた時の感触はどうだったのか。昨年の12月から約3ヶ月間、『(社)大阪府獣医師会 災害時における動物救護等対策委員会』の佐伯委員長を中心に、委員の一人としてこの子達を救うべく、多くの人々に支えられ、助けられながら活動をしてきました。空腹に耐え、地獄のような環境で生き延びてきたこの子達が二度と飢えることなく、暖かい人の愛情に包まれて、幸せな生活を送れるよう祈ります。ほんとうは喜ぶべきことなのに、心境は複雑です。ご協力いただいた先生方、はげましのコメントをいただいた皆様、本当にありがとうございました。

投稿者: 大下動物病院

2013.02.20更新













当院で保護しているダックスです。

犬種:ミニチュア・ダックス
毛色:ブラック&タン
性別:メス
年齢:推定5歳ぐらい
性格:おとなしい、人なつっこい。
8種混合ワクチン、狂犬病ワクチン、避妊手術済み。

いつでも面会可能です。よろしくお願いします。  

投稿者: 大下動物病院

2013.02.20更新













当院で保護しているダックスです。

犬種:ミニチュア・ダックス
毛色:ブラック
性別:オス
年齢:推定5歳ぐらい
性格:活発、人なつっこい。
8種混合ワクチン、狂犬病ワクチン、去勢手術済み。

いつでも面会可能です。よろしくお願いします。 

投稿者: 大下動物病院

2013.02.16更新


『押収犬№69』これがこの子につけられた初めての名前でした。栄養失調、衰弱、低体温、酷い皮膚病のため他の3頭と一緒に昨年12月4日から当院で預かることになり食事療法、皮膚治療、ワクチン接種、避妊手術を終え、新たな飼い主さんと出会える日を待っていました。(写真上が保護した直後、下が2か月後)10日前、ある素敵なご夫婦が面会に来られ、管理ができない場合は返却も可との条件で、自宅につれて帰っていただきました。われわれスタッフは毎日『やっぱり無理です』と、電話がかかってこないかとビクビクしながらも、ご縁がありますようにと祈っていました。今日、そのご夫婦がこの子を連れて来院されました。自宅に帰った日はおとなしくしてたそうですが、次の日から本領発揮。『カーペットを噛みます、ウンチやオシッコも失敗します、よく鳴きます』と話を聞くうちに、やっぱりダメなのかなと半分あきらめかけたとき、『うちで飼うことに決めました』と言っていただきました。カルテに書かれた『押収犬№69』を消して『宙(ソラ)』と書き換えました。万歳!


 

投稿者: 大下動物病院

2013.02.11更新




















新聞やテレビの報道で、すでに皆様ご存知かもしれませんが、昨年12月初め、和泉市の個人宅で160頭もの犬を飼育していた元ブリーダーの女性が動物愛護法違反等で逮捕され、犬たちが大阪府によって保護されました。私も『(社)大阪府獣医師会 災害時における動物救護等対策委員会』の一員として当初よりこの問題に携わってきました。
 保護された時点では食事もろくに与えられておらず、衰弱の激しい犬も多かったため、まずは健康状態の改善を図るべく、(社)大阪府獣医師会でボランティア獣医師を募集しました。その結果、大阪府内で開業している98名の獣医師が犬たちを一時的に保護し、治療が必要なイヌには治療を行いました。
このたび健康を取り戻した犬たちから順次、新しい飼い主さんを募集し、譲渡していくことになりました。犬たちは今まで過酷な環境に置かれ、人の愛情に触れるどころか、外の景色すら見ずに生きてきましたが、幸いみんな性格の良い子ばかりです。地獄のような環境から救出されたこの子たちをどうか幸せにしてあげてください。ご協力お願いします。犬種はミニチュア・ダックスフントで、年齢は様々です。

詳しくは病院スタッフまでお尋ねください。


 

投稿者: 大下動物病院

2013.02.01更新

迷子情報

犬【雑種(メス)】

体長約65cm、体高約45cm。体重8.3kg。(中型)

保護場所:平成25年1月21日、堺市北区南長尾町1丁2-31付近。保護場所の近くには、JR阪和線線路、堺市市立東三国丘小学校、近畿中央胸部疾患センター、府道28号線「黒土」交差点、「長尾町」交差点などがあります。

茶色の革製首輪(24号)をつけていて、首輪の裏面には「OKANO MADE IN JAPAN」と刻印があります。

●腹部に、約5cm大の固いできものがあります(乳腺腫瘍?)。
●尻尾に大きな脱毛部分があります。

目にはっきりした濁り(白内障)がみられます。痩せています。

 


 

投稿者: 大下動物病院

2013.02.01更新

迷子情報

犬【トイプードル?(未去勢オス)】

体長約45cm、体高約40cm。体重4.7kg。(小型)

保護場所:平成25年1月20日、堺市中区宮園町6-5付近。保護場所は大阪府営八田荘住宅の中で、付近には他に、泉北高速鉄道「深井」駅などがあります。

星型模様のある青い布製胴輪(黒いプラスチック部分に「Dai-Suki」のロゴあり)をつけていました。

毛の手入れがされておらず、雑菌と尿の混ざったような臭いがあります。爪が長く伸びています。
目に濁り(白内障)がみられます。
鼻炎のような、鼻に少しなにか詰まっているような呼吸をしています。

 


 

投稿者: 大下動物病院

お問い合わせ TEL:0722-55-6887