2014.04.01更新

4月1日より平成26年度の狂犬病予防注射月間が始まります。昨年は台湾でも狂犬病が発生し大きなニュースとなりました。
犬の飼い主様は必ず法律で定められた狂犬病の予防注射と飼い犬登録を行ってください。また、登録後と注射後に交付される鑑札と済票を必ず首輪などに装着してください。ワンちゃんが迷子になったときや災害発生時に飼い主を探す重要な手掛かりとなります。
当院では堺市からの委託により、堺市在住の方に限り病院での登録業務が可能です。


 

投稿者: 大下動物病院

お問い合わせ TEL:0722-55-6887