2014.05.22更新

飼い犬登録、狂犬病予防接種怠る 8容疑者書類送検
 静岡中央署は20日、飼い犬を市に登録していなかったり、狂犬病予防の注射を受けさせていなかったりしたとして、狂犬病予防法違反の疑いで、静岡市葵区の自営業の女性(49)ら男女計8人を静岡地検に書類送致した。
 男女7人の送検容疑は、犬を飼ってから30日以内に登録を申請せず、毎年1回の狂犬病の予防注射も受けさせていなかった疑い。もう1人の男は、登録はしていたものの、予防注射を受けさせていなかった疑い。
 同署によると、犬はいずれも昨年6月から今年1月までの間に迷い犬として同署に届けられるなどした。プードルやミニチュアダックスなど小型犬が中心で、知人などからの譲り受けが大半だった。8人は容疑を認めた上で、「法律を知らなかった」などと話しているという。

投稿者: 大下動物病院

お問い合わせ TEL:0722-55-6887