地域密着型のホームドクターとして、皆様の「家族(いぬ・ねこ・うさぎ)」の健康を守る動物病院です。

新着情報

一覧へ >
2016/08/22
TOPICSに9月の休診日を掲載しました。
2016/08/22
ブログに『平成28年度堺市動物愛護フェア』のご案内を掲載しました。
2016/07/27
TOPICSに8月の休診日を掲載しました。お盆休みがあるので継続のお薬やお食事は余裕をもってご準備下さい。
2016/06/20
TOPICSに7月の休診日を掲載しました。
2016/06/14
6月15日(水)と6月16日(木)は熊本県へ出張のため臨時休診とさせていただきます。

大下動物病院のコンセプト

  当院は、ワンちゃん・ネコちゃん、ウサギちゃんを専門に扱う、ペットのためのホームドクターです。
一般的に獣医師といえば、動物を専門に診るお医者さんのことですが、当院が考える動物病院は、ペットと飼い主様の絆を深めるアシスト役だと考えています。
   ワンちゃんやネコちゃんを迎え入れた日から、ペットは大切な家族の一員です。体調が悪ければ飼い主様も不安になり混乱もします。それは、ワンちゃんやネコちゃんも同じで、環境の変化や飼い主様の対応次第で、言葉を話すことができないペットたちは、色々なアクションで気持ちや体調をアピールします。
   インターネットが普及した今、ペットに関する悩みの解決策など、多くの情報を得ることができます。しかし、それらは飼い主様のご家族にマッチした方法ではないかもしれません。当院は、地域に根付いたホームドクターだからこそ、そのご家族の環境や事情なども考慮したアドバイスを心がけています。
   ワンちゃんやネコちゃん・ウサギちゃんは、どれほど大切に愛情をかけて育てても、残念ながら人間よりもずっと短い一生で終わります。家族になった日から終生を迎えるまで、ペットにとっても飼い主様にとっても「幸せな一生だった」と思ってもらえるように、愛情をもって診療を行います。ペットの治療だけでなく、飼い主様へのサポートも大切にし、ペットと家族が幸せに暮らすためのアシストとして役立てていただきたいと思います。

ご挨拶

 数ある動物病院のWEBサイトの中から、大下動物病院のサイトをご覧いただきましてありがとうございます。
大下動物病院が、犬・猫・うさぎのホームドクターとしてこの地に開業して18年になりました。
人間の言葉を話すことができないペットの体調不良や問題行動は、飼い主様にとってはとてもつらいものです。
病気かも?どのように対処すれば?と診察を受けるべきか、または、受診するタイミングが分からずに不安になる飼い主様も多いと思います。
当院では、ペットの病気・行動・しつけなど、ペットを迎え入れた日から始まる飼い主様の困りごとや不安に寄り添い、ペットと飼い主様が、長い間幸せに暮らしていけるようなアシストを心がけています。
一般診療、ワクチン接種、去勢避妊手術、健康診断などの病気診察以外にも、子犬に対する簡単なしつけや問題行動改善など、日常的な飼い方の指導も行っています。
「病気かも?」や「ペットの行動が理解できない」とお悩みの方も、お気軽にご相談ください。
高度治療や専門治療が必要なケースでは、対応可能な専門機関へご紹介いたしますので、ペットの体調不良が気がかりな方は、まずはご相談ください。

お問い合わせ TEL:0722-55-6887